演劇スペース しらさぎ

兵庫県姫路市で地域に根ざした演劇活動をしています。興味のある方ぜひ覗いてみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

久し振り

お久し振りです。
大きなことをひとつ終えるとホッとして少しご無沙汰でした。

が、
「演劇スペースしらさぎ」は6月7日土曜日から第5期を始めます。
どうぞみなさんの仲間入りを待っています。
老若男女、経験の有無不問です。

ほんとに演劇なんてわたしにとっては宇宙の果てのことでしたがプロセスの中でこんなにも自分自身の心の有りようとそれに伴って家族、まわりの人たちを変えていくものかと驚きです。
わたし自身も今回大きな山をひとつ越えたように思うのです。
まだまだ山はあると思います。
大きなもの、小さなもの、平坦な山と・・・・

そもそも山登りは好きですか。
趣味が登山という人はたくさんありますよね。
実は夫は今、これに凝っています。
いろいろ理由はあると思うのですが夫曰く、
登ったときに見る景色が素晴らしい、また体力をつけるなどと。

しんどい思いをして坂を登る。が、そのあとには喜びがまっている。
何もしなかったら体力は現状のままで後はひたすら落ちていくだけ。

演劇とまったく同じですね。
私たちの演劇はプロセス重視です。
お互いの思い、想いをはかりながらお互いが納得できるように運んでいく。
これはしんどい作業であり時間のかかることです。
だからこそ納得できたときに素晴らしい景色を見ることになるのです。
また自分だけの考えで生きていくとだんだん範囲が狭くなり何かあったときにはあたふたするばかりで自分の衰えだけを捉えて嘆く。
辛いことですね。
でもそれはそれであっけらかんとできればそれはそれでいいのですけれどね。

まっ、演劇には自分を育てること、また心躍ることがいっぱい詰まっています。

このおもしろさを一緒に体験してみませんか。
いつの間にか人間力が備わっていることになります。

あ~ら ふしぎ~~

スポンサーサイト

PageTop

発表会

昨日は地元、姫路広畑での演劇発表会。
大成功でした。

演劇ってほんとに心磨きの場所。
演劇をしていて昨日ほど感じたことはありません。

今回は今まで以上に難攻したシナリオでした。
昨日のリハーサルのときにも変更をしました。

最後の前日の練習日にわたしは用事があり参加できませんでした。
が、不足していた理念を入れていただくように伝えて出かけたのでした。

昨日のリハーサルを見て私の思いと違う!と思ったのです。
思いを伝えました。
ところが、頑として聞き入れていただけませんでした。
なんで?どうして?
それでも私は引こうとしなかったのです。

涙を交えて抵抗されました。
「私たちは昨日、血のにじむような思いで考え考えて、このようにしたのです。そのことを先ず評価してそれから意見を言ってもらえれば聞く耳を持った。」と。
が~~んと頭打ちました。

ハッと気がつきました。
何と傲慢だったのでしょう!
そのしんどさはよく知っているはずなのに。

誤りました。みなさんに心から誤りました。
大阪本部から来てくださったみさこさん、渡辺さんもお口添えくださいました。

空気が変わりました。
私の思いを聞き入れてくださいました。

まるでブルドーザーのように走っていた私は周りが見えていなかったのです。
素晴らしいアイデア、意見、想い、思いを汲み取ろうとしていなかったのです。
何と傲慢だったのでしょう。

この仲間のお陰で少し見えました。
発表直前でほんとの意味でひとつになれました。

いよいよ本番。
コーラス2曲(七つの子、遥かなる道)、四郷チームの寸劇「心豊かにシンプルライフ」そして私たち広畑チームの「織りもの」と進みました。
すべてが一番いいできでした。

新しいメンバー4人のインタビュー。
それぞれ心嬉しく感想を述べてくださいました。
またお客様からのご感想は本当に心温かいコメントでした。
特に今回話題提供をしてくださり、主人公役にもなってくださった方のご主人様から素晴らしいご感想をいただきました。
きっとこれからも温かい目で応援してくださることとおもいます。

ゴールデンウイークの始まり、また行楽日和の中、私たちの演劇に足をお運びくださった皆様、本当にありがとうがざいました。
中には先日、コピーをしていたときに声を掛けてくださった方、赤穂のお仲間2人を連れてきてくださいました。
また、朝にお声がけしたにもかかわらずきてくださいました。
そして毎回来てくださる方々、重ねて御礼もうしあげます。・

昨日ほどこの仲間がいとおしく思えた日はありません。
ほんとにほんとにありがとうがざいました。
また、新たにホーム劇を通して家族の幸せのために前に進んで行きたいと思います。

PageTop

シナリオ賞

今日は第三回演劇フェスティバル。
高槻でありました。

シナリオ賞でした。
演劇大賞ではなかったけれど私たちにとっては最高の賞です。
何より中身を評価されたのですもの。
あれだけ練って練ってした甲斐がありました。

大満足です。
みんな輪になって喜びあいました。
写真も撮りました。

わたしはこの仲間たちが誇りです。
仲間にいれていただいてありがとう。

これからもこの仲間と共に自分自身を見つめるシナリオを作り続けたいと思います。

来週の日曜日は地元での発表会。 
がんばるぞ~

PageTop

続き

一週間後の27日は本当の意味での本番。

地域に根ざして演劇活動をしてきて4期目。
気がつくといつの間にか4期目になっていました。
でも、まだたったの4期目なのですがたくさんの宝を貰いました。

新しい出会いという宝。
新しい発見という宝。
続ける限り貰い続けることでしょう。

あなたも一緒にもらいませんか?

そのことがいつの間にか周りを変えていってるのですね。
もちろん夢あるうれしい方向に。

こんな仲間が増えることがわたしの夢です。

倦まずたゆまずたんたんと歩を進めて行きたいと思っています。

4月27日日曜日午後1時半開場、2時開演です。
場所は広畑第二公民館。
ご来場待っていま~す!

PageTop

明日は演劇フェスティバル

明日は演劇フェスティバル。
今日も最後の練習のつもりでみんなひとつになって頑張りました。

ようやく、様になってきたことがみんなを熱くさせます。

考えてみると練習はたったのまだ三日なのです。
それで明日に向かえ!って?
無茶な話じゃありませんか?

でもでも中身はズーンと体にはいっています。
あれだけ多くを語り、意見を交換し、
落ち込み、上がりまた落ち込み、落ち込み上がってきたのですから、
もう怖いものはないです。

あとは役になりきるだけです。
みんな頑張ろうね。
自分自身を試す、自分自身への挑戦です。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。