演劇スペース しらさぎ

兵庫県姫路市で地域に根ざした演劇活動をしています。興味のある方ぜひ覗いてみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

久し振り

お久し振りです。
大きなことをひとつ終えるとホッとして少しご無沙汰でした。

が、
「演劇スペースしらさぎ」は6月7日土曜日から第5期を始めます。
どうぞみなさんの仲間入りを待っています。
老若男女、経験の有無不問です。

ほんとに演劇なんてわたしにとっては宇宙の果てのことでしたがプロセスの中でこんなにも自分自身の心の有りようとそれに伴って家族、まわりの人たちを変えていくものかと驚きです。
わたし自身も今回大きな山をひとつ越えたように思うのです。
まだまだ山はあると思います。
大きなもの、小さなもの、平坦な山と・・・・

そもそも山登りは好きですか。
趣味が登山という人はたくさんありますよね。
実は夫は今、これに凝っています。
いろいろ理由はあると思うのですが夫曰く、
登ったときに見る景色が素晴らしい、また体力をつけるなどと。

しんどい思いをして坂を登る。が、そのあとには喜びがまっている。
何もしなかったら体力は現状のままで後はひたすら落ちていくだけ。

演劇とまったく同じですね。
私たちの演劇はプロセス重視です。
お互いの思い、想いをはかりながらお互いが納得できるように運んでいく。
これはしんどい作業であり時間のかかることです。
だからこそ納得できたときに素晴らしい景色を見ることになるのです。
また自分だけの考えで生きていくとだんだん範囲が狭くなり何かあったときにはあたふたするばかりで自分の衰えだけを捉えて嘆く。
辛いことですね。
でもそれはそれであっけらかんとできればそれはそれでいいのですけれどね。

まっ、演劇には自分を育てること、また心躍ることがいっぱい詰まっています。

このおもしろさを一緒に体験してみませんか。
いつの間にか人間力が備わっていることになります。

あ~ら ふしぎ~~
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

心躍る

っていい言葉ですね!
本当に人といい意味で切磋琢磨しながらひとつのものを作り上げていくって大変・・・
でもたった一度の人生、本当の喜びを得ていきたいもの
楽して喜びは手に入りませんよね
何でも手軽に手に入ってしまう今だからこそ、手間隙かけて
共に作り上げる喜び、大事にしたいですね
みんなで心躍らせて頑張ってくださいね!v-221

akane | URL | 2008年05月15日(Thu)05:37 [EDIT]


akaneさんいつもコメントありがとうございます。
昨日、姫路の仲間と一緒に岡山に行ってきました。
岡山の方たちはほんとに心温かい方たちばかりです。
ですから先生も行くことを楽しみにしていらっしゃるようです。要因はいろいろあると思うのですが・・・。
以前の姫路もそのようだったと思うのですが私にはその器量
がありません。
別に落ち込んでどうしょうもないという状態ではないのですがジレンマにはちがいないです。
器量以上のものをいただいてそれを乗り越える難しさを日々実感しています。
でもここには演劇スペースがあるんですよね。
ガンバリますv-220

cosmocolor | URL | 2008年05月16日(Fri)11:17 [EDIT]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013年01月16日(Wed)05:33 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。