演劇スペース しらさぎ

兵庫県姫路市で地域に根ざした演劇活動をしています。興味のある方ぜひ覗いてみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お久しぶり

22日演劇定例会、わたしは欠席。
聞くところによると4時間ビッチリと活気あふれるシナリオ作りだったそうです。
が、まとまらなく次は2人のメンバーが新たにシナリオ書きとなったそうです。
想像すると何かワクワクしてきます。
メンバー一人ひとりの目が輝いて映るのです。次への壁と共に・・・・。
でも薄い壁だと思います。

と、このようにわたしたちの演劇は出来上がりに到るまでの過程が人としての演劇と言えるのかもしれません。
どう生きていくの、どう生きていけばいいのという人生の演劇。

いや~ ちょっとええカッコ言いました?
スンマセン  あたまかきかき~  

でもモノ造りって楽しいですね~ 

実はわたし、この日は他の用事があったのです。 
大阪でこれから結婚をしよう、したいなと思っている方たちに向けての<シンデレラプランニング>のセミナーがありこの日はパーソナルカラーのお話をさせていただきました。
わたし、カラーアナリストでもあるのです。

お二人の方にモデルになっていただきましたが、そのお一人のかたはやや年配の方でした。 
少しこだわりはあるのだけれどあまりおしゃれに興味がないとお見受けしました。

続きは今晩書きたいと思います。

PageTop

演劇って?その1

akaneさん、熊のプーさんコメントありがとうございます。
見守ってくださる方があるってほんとに励みになります。
 
そもそも演劇ってなんなんでしょう。
わたしはこのごろ自分自身を見る手段なのだと思っているのです。

ドラマや映画を見て感動しますね。 
でもその時は感情移入しますが人ごとなのです。

演劇は、たとえばある役を演じようとしても出来ないとき何故できないのか自分自信を見つめようとするのです。早口のせりふになってしまう、何故早口なの?何故相手の目を見て言えないの?・・・・・

ほんのこれをひとつ取ってみても客観的に見る目を無意識に同時に養っているように思うのです。
ですから人様とのお付き合いも変わってくると思うのです。

あなたはどう思いますか。
続き・・・・・・・

PageTop

壁突き抜けました!

やった~って叫びたい気分です!

今日、定例会があり重い気持ちと期待感とを持ちながら出かけました。

先週4人のメンバーがそれぞれシナリオを書いて来るということになりました。
私は今朝早く起きて書き始めました。
というのも、なかなか起承転結の転が定まらなかったのです。
お尻に火がついてやっと重い腰を上げたのでした。

案ずるより生むが易しですね。
シナリオ書きに当たってない人が客観的な目線でグッドアイデアを出してくださって急展開となりました。しかも今までのシリアスな内容から一転してコミカルになったのです。

ほんとにすごい!!!!
次は配役です。うれしい展開です。
でも、若い青年役がないのです。
募集します!
どうか名乗りを挙げてください~~~~~

来週からまた楽しみです。
いや~~演劇ってすごい!!

PageTop

素敵な生地見つかりました

とっても素敵な生地がみつかったのです。
さっそくお見せしに行きました。
とっても気にいってくださいました。 うひゅ!
5月11日のお誕生会に着てくださるそうです。
あ~~しあわせ~~~~

でもシナリオは?
えへ~あたまカキカキ・・・・ぐすん
めげないぞ~~~
皆さん心温かい応援ありがとうございます。
今日も一日がんばろう!!!

PageTop

仲間っていいな

仲間っていいなーて思います。
壁にぶつかった仲間だからこそ分かち合える。
コメントありがとうございます。 

今日はオーダーの生地を探しに大阪の問屋街を歩いてきます。
生地選びって楽しいんですよね。

そこでひょっとしたら・・・・・・
まっ、気楽に行ってきます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。